CARO

埼玉県川口市のCaroどうぶつ病院/動物病院/夜間診療/往診/動物保険対応

Caroどうぶつ病院

Guide In Facilities

院長

Caroどうぶつ病院 院長  笹岡 宏次

所属

埼玉県獣医師会
日本獣医皮膚科学会

Caroどうぶつ病院 院長  笹岡 宏次

病院に行きたくない動物たちが少しでも減り、飼い主の皆さんが「安心して」動物たちと暮らしていけるお手伝いができればと考えています。その為にも、日頃から気になっている些細なことでも気兼ねなく相談できるような、地域の皆さんにより近い存在でありたいと考えています。

常に向上心を忘れず「的確な診断」を行い、それぞれの飼い主さんに合わせた最良の治療を見つけられればと思っています。

動物が最期の時を迎えた際に、飼い主さんが「この病院に来て良かった、動物たちと一緒に暮らしてきて良かった」と思えるような診療を目指して頑張りますので宜しくお願いいたします。

プロフィール

1974年千葉県習志野市生まれ
2000年東京農工大学獣医学科卒業

千葉県我孫子市のセキ動物病院で7年、都内の病院で3年勤務医として働く。
趣味はバイクいじりですが、しばらくは我慢の日々です。いつしかガレージ…
どちらかというと、「自由気ままな」猫派です。

2010年3月iVEAT  腹部超音波研修修了

獣医師

Caroどうぶつ病院 獣医師  笹岡 聡子
Caroどうぶつ病院 獣医師  笹岡 聡子

好きな仕事をずっと続けてきたこと以外取り柄のない私ですが、話すことのできない動物たちはもちろん、ご家族の皆さんの気持ちや不安を少しでも汲み取ることができるよう努力していきたいと思います。

現在の所夫と二人でやっておりますので色々とご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、地域の皆様のホームドクターになれるよう、頑張っていきたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。

プロフィール

197○年兵庫県神戸市生まれ
2001年東京農工大学獣医学科卒業
以来9年間埼玉県宮代町の伊藤動物病院にて勤務

1児の母、趣味は着物を着て出かけること、でしたが…

Caroの住人

じる
じる

2003年生まれの男の子。
茶トラのメタボ猫。
過去にMAX7.5kgという記録を打ち立てたことがある。
早食いを得意としており、常に他の子のご飯も狙っている。
太りすぎでジャンプに失敗した苦い経験から、高所にはよじ登ることしかできない。
基本的に誰にでもなつっこいが、芯のプライドは高く、院長にライバル心を抱いている。

姫

2003年生まれの女の子。
白黒長毛の隠れメタボ猫。
恥ずかしがり屋で自分を表現するのが苦手で「譲り合い」の精神を持つ。
お腹を触られるのが大好きですぐにひっくり返るアピールをする。
院長の一番のお気に入り。

monne
monne(通称もんちゃん)

2003年生まれの男の子。
黒毛長毛の隠れメタボ猫。
「姫」とは兄と妹の関係。
基本的におっとり派だが、抱かれるのは嫌い。
毛玉をよく吐くため、夏場にはバリカンでツルツルになることもあり、本人も満更ではない様子。
院長とは、両想いの仲。

Caro
Caro(カロ)

2004年6月生まれの女の子。
ミニチュア・ダックスッフントのシルバーダップル。
病院の名前はこの子の名前(親愛なる・愛しいの意味)からとっております。
初対面の人に対しては「とりあえず吠えてみる」、という看板犬らしからぬ性格の持ち主ですが、基本的に人が大好きです。
ご飯を貰うとすぐにお仲間に入れてもらえます(単純)。
猫が大好きで、自分は猫だと思っております。