院長

ご挨拶

病院に行きたくない動物たちが少しでも減り、飼い主の皆さんが「安心して」動物たちと暮らしていけるお手伝いができればと考えています。その為にも、日頃から気になっている些細なことでも気兼ねなく相談できるような、地域の皆さんにより近い存在でありたいと考えています。

常に向上心を忘れず「的確な診断」を行い、それぞれの飼い主さんに合わせた最良の治療を見つけられればと思っています。

動物が最期の時を迎えた際に、飼い主さんが「この病院に来て良かった、動物たちと一緒に暮らしてきて良かった」と思えるような診療を目指して頑張りますので宜しくお願いいたします。

院長 笹岡 宏次

プロフィール

  • 千葉県習志野市生まれ
  • 東京農工大学獣医学科卒業
  • 2010年3月iVEAT 腹部超音波研修修了
  • 千葉県セキ動物病院勤務
  • 都内動物病院勤務

どちらかというと、「自由気ままな」猫派です。未去勢のブサかわいい雄猫と上唇がぷよぷよしている猫が特に好きです。
診療はしていませんが、牛も好きです。

所属学会

  • 埼玉県獣医師会
  • 日本獣医がん学会

獣医師

ご挨拶

最期まで一生懸命に生きる動物たちと見守るご家族のためにできることは何か、悩みながら今まで続けてきました。
話すことのできない動物たちはもちろん、ご家族の皆さんの気持ちや不安を少しでも汲み取ることができるよう、幸せな時間が少しでも長く続くよう努力していきたいと思います。
些細なことでも気になることがありましたら遠慮なくお聞きください。

副院長 笹岡 聡子

プロフィール

  • 兵庫県神戸市生まれ
  • 東京農工大学獣医学科卒業
  • 埼玉県伊藤動物病院勤務

所属学会

  • 埼玉県獣医師会

Caroの住人

monne(通称もんちゃん)

2003年生まれの男の子。
黒毛長毛の隠れメタボ猫。
「姫」とは兄と妹の関係。
基本的におっとり派だが、抱かれるのは嫌い。
毛玉をよく吐くため、夏場にはバリカンでツルツルになることもあり、本人も満更ではない様子。
院長とは、両想いの仲。